見た目の印象からすれば、量産車のタイヤとフェンダーの隙間は極力詰めたい。スノーチェーン装着や悪路走行への配慮など量産仕様の高めの車高は宿命だろうが、現代の道路事情で地上高が足りないケースは極めて稀だ。そこで、保安基準の最低地上高を厳守し、スタイリングとハンドリングをバランスさせた仕様が私たちの「ローダウンスプリング」である。スペックは車種により異なるが、車高設定は-20mmが基本。バネ定数を120%程度とし、量産ダンパーとの組み合わせでも減衰比が低下し過ぎないよう配慮した。また、量産車同様にバンプストッパーをスプリングの一部として活用し、サスペンションストロークを確保している。低すぎない、強すぎない・・・重心を下げて、車の姿勢変化を抑えた少し硬質な"乗り味“はスポーツ志向のドライバーにとって好ましい傾向だ。より自然な乗り味を望むなら、車高ダウン時のスタビライザーのアーム角を補正するアジャスタブルスタビライザーリンクとの併用を推奨する。

適合車種
アクセラ(BYEFP)
※ 360°ビュー・モニター付車に装着した場合、カメラのエーミング調整が必要になる場合があります。

1台分のセット

バネ定数(N/mmオートエクゼ測定値)
F:29.4 R:33.3
車高:-20mm
※車両の装備重量や個体差などにより、車高のダウン量が異なる場合があります。

★こちらの商品はメーカー取り寄せになります。
メーカー欠品・完売の場合がございます。
ご購入前に在庫の確認をお願い致します★

【人気急上昇】 オートエクゼ】 【AUTOEXE ローダウンスプリング アクセラ(BYEFP)用-その他