特長:

溶接前後の部材の角度測定が広範囲にできます。
圧接後のふくらみ、溶接後の肉盛に干渉せずに直接測定が可能です。
板金折り曲げなどの内側、外側の角度測定にも対応しています。
表面シルバー仕上げです。


用途:

圧接部、突合継手の折れ曲り角度測定
フランジ、板金の曲げ測定
溶接仕口部の角度測定、板材はさみ角度測定


仕様:

竿全長(mm):90
全長(mm):105
竿厚さ(mm):1.5
開先(ベベル)角度:はさみ角度30~130°(最小読取値1°)
仕口部の角度スタッド後の傾き測定:0~180°


材質/仕上:

ステンレス(SUS410)



Copyright (C) 大好き SK ) AP130 ( AP-130 アングルプロトラクタ-分度器.