適切な価格  Set SX WL-606II Oyaide + G50 Relay LINE6-ワイヤレスシステム

レジアスエースバン スーパーGL ダークプライム TRDエアロ 新品TRDアルミ(トヨタ)【評価書付】【中古】

適切な価格 Set SX WL-606II Oyaide + G50 Relay LINE6-ワイヤレスシステム

適切な価格 Set SX WL-606II Oyaide + G50 Relay LINE6-ワイヤレスシステム

  • パソコンデスク ロータイプ 180cm巾 WH ホワイト
  • MOMO/モモ競技専用ステアリングホイールMOD.27 モデル27 270mm グリップ:ブラックスエード スポーク:ブラック MOD27-27
  • 適切な価格 Set SX WL-606II Oyaide + G50 Relay LINE6-ワイヤレスシステム


    コンパクトかつ高品質なワイヤレス・システム「Relay G50 Wireless System」にハイエンド・ワイヤレスケーブル「Oyaide WL-606II SX」をセット!

    Relay G50から送信される信号はピュアで驚くほどクリア。10Hz~20kHzの幅広い周波数帯域、G30を上回る120dBのダイナミック・レンジ、そしてコンプレッションなしの通信のおかげで、ハイエンドなギターのパワフルな魅力や轟くようなローエンドのベースの迫力をもしっかりキャッチします。また、他のワイヤレス・システムにはないタッチレスポンス機能を搭載しています。

    軽量でシンプルなTBP12トランスミッタは小型で邪魔になりません。RXS12レシーバは丈夫でステージでの使用にも適しており、アンプの上に乗せたり、ペダル・ボードに取り付けたりと、60メートル以内であればどこにでも配置可能です。

    テレビ局や公共放送、そして携帯電話のアンテナなどによる雑音、作動エラーを防ぐため、Relay G50は周波数帯域2.4GHzにて通信を行います。一方、電波が入り乱れる極超短波(UHF)帯で通信を行う他のワイヤレス・システムでは、例え250kmほど離れていてもこのような干渉電波の影響を受けやすくなっています。

    Relay G50は使い方も簡単。さらに、必要なものは全て装備されています。トランスミッタ、レシーバ、そしてケーブル、電源と電池を含むアクセサリがセットになっています。

    ■システム仕様
    通信形式: Line 6だけのデジタル音声通信
    周波数特性: 10Hz~20kHz
    ダイナミック・レンジ: 120 dB
    RFキャリア周波数: 2.4GHz
    対応チャンネル数: 12
    通信範囲: 見通し線で60メートル(現地の状況により変化する可能性あり)
    FCC(米国連邦通信委員会)認可: パート15認可、ユーザーライセンス不要


    WL-606II SX / 0.6m (1/4” S phone – 4pin mini XLR)

    ■”102 SSC”に進化したWL-606IIWL-606を進化させる要となるのは導体選定です。QAC-222やQAC-222Gに使用されているHC-OFC、銀メッキOFC、タフピッチ線からオヤイデ電気がつくりだした導体”102 SSC“まで、多くの試作品を検証しました。この検証を経て、ワイヤレスでの表現可能なレンジ内での音のフラットさを重視し、”102 SSC“を導体、およびシールドの素材に採用しました。時としてハイファイな素材は楽器の密度を薄めてしまうリスクもはらんでいますが、”102 SSC“の持つフラット基調は歪のないワイヤレス伝送に最も適していたのです。またサイズも同様に、0.5sqから1.25sq、1芯構造、2芯構造と、選定を重ね、0.75sqとなりました。

    ■導体だけではない、トータルアーキテクチャーケーブルの肝は採用されている導体であることは事実ですが、すべてではありません。絶縁体、シールド方法、外装素材など、複合的な要素によってケーブルの特性が決定されます。導体の”102 SSC“の絶縁体には、誘電率が低く電気特性に優れたXLPEを採用。すでに好評を得ている”3398”シリーズをベースにした中心設計です。絶縁体の周りには”102 SSC“によるスパイラルシールディングが施されます。シールド線は中心よりも多くの導体量を使用します。アースは出音に大きく影響する以上、グランド信号の通り道もおろそかにせず、中心導体と同じ”102 SSC“を贅沢に使用しています。外装シースは振動に強いエラストマー素材を採用し、微弱な信号を振動の干渉から守ります。さらにナイロン編組を外装に編みこむことでタッチノイズ対策を施しました。WL-606とかわらないシックなルックスは受け継がれたまま、その全容は大きな改良が施されているのです。

    導体:”102 SSC” 0.75sqシールド:”102 SSC”横巻きシールド絶縁体:架橋ポリエチレン外装シース:ナイロン編組エラストマープラグ:Phone:NEO P-275M・P-275L / オリジナル4pin Mini XLR(w/screw)/ HIROSE

一覧を見る